寺町台寺院群を主な対象とした『寺活ワークショップ』開催

寺町台寺院群を主な対象とした『寺活ワークショップ』(意見交換会)を
12月23日(月)より、「連携」「共有」「協働」「創造」をテーマに全4回シリーズで、開催いたします。
ご参加お待ちしております。
 **************************************
◇ 第1回 ◇
2013年12月23日(月・祝)13:30 ~ 16:00
テーマ:「お寺さんが連携したら、素敵なまちが生まれそう!」
会場: 大蓮寺(金沢市野町2丁目1-14)
◇ 第2回 ◇
2014年 1月11日(土)13:30 ~ 16: 00
テーマ:「みんなで共有しよう!寺町台~にし茶屋街のお宝資源」
会場: 松月寺(金沢市寺町5丁目5−22)
◇ 第3回 ◇
2014年 1月26日(日)13:30 ~ 16:00
テーマ:「寺町台らしい”もてなし力”をカタチにする」
会場: 高岸寺(金沢市寺町5丁目2−25)
◇ 第4回 ◇
2014年2月11日(火・祝) 13:30 ~ 16:00
テーマ:「みんなでつくろう!この地域のシンボル空間」
会場: 西方寺(金沢市寺町5丁目6-48)

【参加費】:無料
参加ご希望の方は、電話FAXまたはE-mailにて
開催日の3日前までにお申し込みください。
尚、各会場には、駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

*************************************

NPO法人金沢観光創造会議 事務局
〒921-8022 金沢市寺町2-5-5谷口ビル4F
TEL:076-205-0272  FAX:076-259-1926

寺町台寺院群を主な対象とした『寺活ワークショップ』開催” への3件のコメント

  1. 本日(18日)の北國新聞朝刊の「地鳴り」に載りましたが、今回の貴殿の取り組みに大変関心を持っています。

    私の先祖である信濃・飯山藩主佐久間安政(ここ金沢城の初代城主でした佐久間盛政の弟)が整備した
    長野県飯山市にやはり寺町があります。

    再来年の北陸新幹線で結ばれる飯山でも、観光客誘致にいろいろと模索しています。「寺の町・飯山」として行政も
    力を入れて来ていました。私も新幹線開業で近くなる飯山の発展に何か寄与したいと、頑張っておりますが、この度の貴殿の取り組みが正に手本となる素晴らしいものであると考えております。

    さっそく、飯山市役所や菩提寺に、先日の記事をお送りしました。将来はこちらの寺町寺院群の方々とも何かできないかとも考えております。

    今回のワークショップにも、せめて私だけでも参加させて頂きたいと思っております。どうか今後とも宜しく御指導下さい。

  2. 先日は参加できず申し訳ありませんでした。

    飯山市の取り組みに関心を持たれた方がおられましたでしょうか?
    飯山市役所の方にも話してありますので、何かありましたらいつでも
    御相談下さい。

    今月末に飯山の隣の飯綱町と信濃町から、民間の訪問団の方々が
    来られ、湯涌温泉で今後の金沢との交流について話し合う事になっています。

    皆さんの取り組みの事もお話しようと思っています。

    またお互いに参考になる事もあると思います。

    今後とも宜しくお願いします。

editor にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>